肌トラブル | 脂肪吸引でパリコレモデルもびっくりのスタイルに

肌トラブル

症例が増えれば利用者も増えるか

年齢とともにやってくる老化現象。女性にとって特に肌の悩みは深刻です。シミやくすみ、肌のザラつきなど様々な肌トラブルがありますが、その中でも厄介なのがたるみです。これはメイクではどうにも隠せないので、本気で解消したいなら地道なエクササイズで筋肉をつけたり、乾燥を防ぐためのこまめな保湿ケアが必要になってくるのです。しかしそれだけではたるみは解消しません。そうなると美容整形でリフトアップをすることになるのです。顔にメスを入れて後ろで引っ張る方法だけでなく、最近では溶ける糸を入れてコラーゲンの生成を促したり、高周波を当てることで同じくコラーゲンの生成を促す方法なども登場しています。まだ症例が少ないので安心して受けられるとは言えませんが、今後成功例が増えれば普及するかもしれません。

絶対に成功するわけではありません

美容系の医療機関で肌のたるみを解消するために、リフトアップ系の手術やプチ整形をする場合、まず頭においてもらいたいのが100%成功する手術はないということです。クリニックなどでは成功例のビフォアアフターの写真が掲載されているのでその手術を受ければ自分もそうなれるはずと思ってしまいますが、これはあくまで一つの成功例であって絶対に自分もそうなるとは限らないのです。もしかすると失敗して今よりもたるみがひどくなる可能性もあるのです。もちろん成功してたるみが解消しリフトアップできて、見た目年齢が10歳くらい若返る可能性もありますが、美容整形を受ける際は絶対に100%成功する手術はないことは肝に銘じておくことです。

ページのトップへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加